shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2019年10月15日

都立看護専門学校の面接試験対策について(社会人入試)

こんにちは東京アカデミー池袋校 看護担当です

都立看護専門学校の社会人入試一次試験も終わり、合格発表後すぐに二次試験がありますね

面接試験の事前の準備は必須です
都立看護専門学校に在学しているチューターが受験生のときの体験談をお届けします

 私は人の前で自分のことを話すのが得意ではなかったので、何度も面接練習をしました。面接に慣れることで少しずつ自信がつきました。トータル9回ほど行いました人によっては面接に慣れすぎてしまう場合もある(適度な緊張も必要です)ので、自分はどちらのタイプか見極めることも必要です。また、堂々と自分が看護師になりたい気持ちを伝えることが大切ですもし圧迫面接だったらどうしようと思い、これだけは必ず伝えたいということを考えておきました。入学して感じたことは、周りの学生はしっかり自分の意見を持っているというところです。授業の中でも何かと意見を求められます。その時に自分の考えがあれば、すぐに答えることが出来ますよね
私は苦手ですが、、、
都立では、自分の考えをしっかり持っている人、自らの意志で行動できる人、チームワークが取れる協調性のある人を求めていると思います

都立看護専門学校の二次試験では、主に大きくに分けて聞かれました。

看護師を志望した経緯を具体的に説明して下さい。
これは聞かれる人、聞かれない人と分かれると思います。面接練習でも練習する内容なので、志望理由はしっかり答えられるようにしましょう

(自己推薦をみながら)この内容について工夫してきたことを具体的に説明して下さい。
自分が説明したことに対して、さらに掘り下げて質問されるので、自分の話す内容は決めておき、掘り下げそうなことを予想しておくと良いです

仕事をしていて大変だったこと、意見の食い違いがあったらどうする?
仕事で心がけてきたことは?転職理由は?これも用意しておいてくださいね社会人の方はかなり大事なポイントになってきます

今思うと、意見の食い違い質問は看護学生になるとグループワークがかなりの頻度であるので、どのように対応するのかみていると思います

面接の雰囲気は終始穏やかでした面接官にもよると思いますが、緊張していますか?なども聞いてくれたので少しリラックスして話すことができました面接官とは相性もありますが、自分のことをたくさんアピール出来るようにしっかり準備しておきましょう

posted by 東京アカデミー横浜校 at 00:00| 看護学校・医療系学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする