shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2019年09月17日

看護学校受験面接の事前準備について

こんにちは!横浜校チューターの天野です。
看護学校受験のAO入試や推薦入試を考えている現役生や社会人入試を受験される方は、そろそろ面接の準備を始める頃かと思います。今回は、面接を受けるまでに準備しておいた方がいいことをお伝えできればと思います。

面接で聞かれることには大きく分けて2つあります。
@看護に関する知識
・看護師とは(仕事の理解、社会背景、介護士や他の医療職との違い)
・医療系のニュース
→受験までに知っておくべき「看護師とは何か」ということについては、
本を読んだり、学校のオープンキャンパスに参加し、在校生や先生から直接話を聞いたり、病院の一日看護体験に参加したり…。調べるのに時間がかかったり、日時が決まっているものもあるため、この時期から始めて損はないと思います。
また、医療系ニュースを中心に社会に関心を持っているかということも面接で問われることがあるため、勉強の隙間時間や通勤・通学時間にネットニュースで情報を得ることも有効だと思います。ニュースを知って終りにするのではなく、「自分はこのニュースに対してどう考えるか」ということをメモしておくといいと思います。この力は、看護学校に入ってからも役に立ちます。

A自分自身に関すること
・志望理由や看護師志望の経緯
・これまでの取り組み
→面接時には看護師志望理由や学校志望理由など、自らが考えることを伝える必要があります。
「何で看護師になりたいのか」「今なりたいのはなぜだろう?」「きっかけはなにかあるかな?」自問自答して、どの角度から質問されても対応できるようにしていくことで面接にも自信が持てるようになると思います。正解があるわけではないので、自分が納得できるまで考えます。
私は、過去―現在―未来に分けて時系列で、自分自身にツッコミを入れるような感じで考えていきました。

早くから対策することで、気持ちにも余裕がでてくると思います。
皆さんの参考になればと思います。


posted by 東京アカデミー横浜校 at 00:00| 看護学校・医療系学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。