shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2019年03月14日

【大卒公務員】筆記試験の勉強方法【チューター体験記B】

こんにちは
公務員チューターの楳田です!

今回は【筆記試験の勉強方法】について記していきたいと思います!
各科目の詳細な勉強法方法は次回以降書いていこうと思っているので、今回のブログと合わせて参考にしてみてください

勉強の仕方は一人一人違うと思います。このブログを読んで下さっている方の中にはもうすでに自分に合った勉強法を確立している方もいらっしゃると思います。そのような方はぜひそのまま自分のスタイルを貫いてください!

しかし、「今の勉強の仕方で大丈夫かな?」「勉強ってまず何からしたらいいのだろう?」と不安に思っている方がいらっしゃったら、この後に記す私の勉強法を読んで少しでも参考にしていただければ嬉しいです


私が勉強をしていくなかで最も重要だと思ったことは、

ゴールから逆算したスケジュールを立てること です!

いざ勉強を始めようとしたとき、
「よし!最初から順番に進めていって覚えてから次の単元にいこう」とする人もいらっしゃると思います。しかし試験直前になって、「あ!この科目最後まで終わらなかった(*_*)」などあったら怖いですよね

こうならないためにも、自分の志望先に合わせたゴールを設定し、そこから逆算してその月、その週、その日にやることを紙に書き出してみると良いと思います!

私は、特別区試験(5月上旬)を第一のゴール、国家一般職試験(6月中旬)を最終ゴールに据えていました。紙に書いて可視化することでやらなければならないことがすぐに分かるのでオススメです!


そしてこれが、私の月毎の大まかな勉強スケジュールです。

月ごとの勉強スケジュール

〜12月末 ・重要科目(憲法、民法、行政法、経済学、)の問題集を一周する。
      ・一般知能、文章理解についてはできるだけ毎日少しずつやる。

1月    ・大学の試験勉強に集中する。(公務員の勉強はほとんどやっていませんでした。)

2月    ・春休みになり真剣に勉強に取り組み始める。
       ・東京アカデミーの授業に出席。
       ・授業がないときは自習室で勉強。自習のときは、12月までに一周していた問題集のなかで間違えたものを解いたりしていました。

3月   ・官庁・自治体の説明会に参加する。(1週間に1.2個ほどのペースでした。)
     ・問題集をひたすら解く(2.3周目)

4・5月 ・時間を計って過去問を解きはじめる。
     ・問題集をひたすら解く(3.4.5週目)

6月    ・筆記試験本番です!体調管理に気をつけましょう!

2月からは、何も予定がないときは毎日朝の9時から夕方まで自習室に通っていました。その頃は授業もあわせると1日6-10時間ほど勉強をしていました。

しかし毎日勉強勉強だと心も体も疲れ切ってしまいます

そこで私は、毎日友人と昼食を食べるという楽しみに加え、週に1.2回ほど友人と1日遊ぶ日や夜ご飯を食べる日などのリフレッシュ出来る日を作っていました 同じく公務員を目指している友人と会って情報を交換したり、民間企業の就職活動をしている友人と会ってお互いの近況報告をしたりするのが良いと思います!


また、私が問題集を解き進めるなかでやっていて良かったと思うことがあります。

それは、
問題の正誤だけに満足せず、各選択肢1つ1つの間違いを正せるようになるまで繰り返し問題を解いたことです!

そのために私は、各選択肢の間違いを正確に正せるようになるまで、その選択肢の横にチェックを書き足していました 自分が苦手な問題はチェックを4個も5個も書き足すことになってしまいましたが、1つ1つの選択肢をしっかり理解することができるのでおススメです! また、2周目3周目4周目…と問題を解いていくときにチェックしてある選択肢だけを見直せばよいので、この方法のおかげで効率の良い学習ができたと思っています

筆記試験は本当に長い闘いです。あまりに早い時期から自分を追い詰めていくと一番大事な5.6月の時期に力尽きてしまいます。勉強するときはしっかりやって、息抜きするときは全力で息抜きをする、この心意気でやっていくのが良いと思います!



以上が私の【筆記試験の勉強法】です



次回は【教養試験の勉強方法】について書いていきたいと思います!


posted by 東京アカデミー横浜校 at 09:00| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。