shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2019年01月10日

【大卒公務員】受験を終えて総括的な感想【チューター体験記E】


こんにちは!公務員チューターの山本です
今回は、このブログの最終回になりますが、「受験を終えて総括的な感想」について書きたいと思います!


改めて公務員試験対策をしていた期間を振り返ってみると、大変なことや辛いこともありましたが、概ね充実した日々だったと感じています。
筆記試験の勉強に関しては、人生でこれほどまでにまとまって勉強する期間はこれから先そうないと思うので、ある意味で贅沢な時間でした。
(試験が終わったから言えることかもしれませんが・・・笑)

試験に受かるため、というのももちろん重要ですが、
教養の知識が増えると、ニュースを見ていて今まで全く分からなかったことに対しても、「あ、あのことか!」と分かる場面も多くなったり、
人との会話の内容が広がったりして、人生がより豊かで楽しいものになっていく感覚がありました

また、時事対策として新聞を読むようになったり、論文対策で文章の構成の仕方を改めて学んだりしたことは、今後の生活でも役に立ちそうです。

******************************************

はじめに公務員を目指そうか迷っていた時は、
こんなにたくさんの教科、自分には勉強できるわけがない・・・
面接重視らしいけど、話すことが苦手なのに大丈夫なのかな・・・
などの心配もありましたし、
なにより私は前職を短期間(1年未満)で離職してしまったので、
職歴が不利になるかもしれない・・・
勉強をして公務員試験に挑戦してもそれは無駄な努力になってしまうかも・・・
という不安も感じていました。


職歴への不安
結論から言うと、(民間企業は分かりませんが)少なくとも公務員試験で職歴が不利になることはありませんでした。
今、同じような不安を抱えている方は、安心してください。
実際に、試験が終わってから出会った内定者の方々には、色々な肩書きの方がいました。
受かるかどうかは本当に自分次第です。
「辞めた理由」や「なぜ公務員なのか」などをじっくり考え、本番面接官に理解してもらえるようにしっかり言えれば問題はありません。
もちろん、結果が出るまでは不安は拭えず、迷ったことも何度もありましたが、東京アカデミーに同じ立場で同じ目標を持つ仲間や、いつも暖かく応援してくれる先生方、事務局の方々がいたので非常に心強く、頑張ろうと思えました。

勉強への不安
公務員試験は今までの高校受験や大学受験の勉強と違って、
“いかに捨てられるかの試験” でした。また、公務員試験は40問や60問のなかで様々な科目が出題され、ほとんどの科目が1〜2題しか出題されません。さらに、満点を取る必要もありません。そのため、全ての教科を完璧にする必要はなく、志望先に応じて出題数の多い問題・配点の高い問題を重点的に勉強すれば、その他は流す程度でも大丈夫でした。

その分、短い時間で効率的に勉強するために、
「優先順位」と「目に見える計画」とが重要であり、捨てると決めた科目は絶対にやらないという強い意志をもって勉強を進めました。

科目が多くて大変そうというイメージばかりが先行して、公務員試験を諦めてしまうのは非常にもったいないです。
まずは、一度テキストの目次をみてどれくらいの分量なのか具体的に確認することと、少しでも手を付けてみることをおすすめします。



面接への不安
自分は、民間の就活をやっていたころもあまりうまく話すことができなかったので、面接試験には非常に苦手意識を感じていて筆記試験の勉強をしているときもずっと不安を感じていました。そんな時に支えになったのは、やはり周りの友人や家族、東京アカデミーの先生や事務局の方々でした。一人でじっくり考えることも大事ですが、やりすぎると何が正しいか分からなくなります。人に話すことによって、自分の頭の中も整理されますし、気分転換にもなります。1次試験が終わってから、事務局の方には何度も何度も面接練習をしていただきました。面接試験は正解がない中で、色々な人に当たって、自分の考えを話し、聞いてもらい、納得してもらうことは、本番での自信につながりました。当日しっかり話せたのは、そのお陰だと思います。

******************************************

もちろん、どうしても朝起きられない日やなにもやる気がでない日、一日中眠い日だるい日、、、折角立てた計画が倒れまくりなんてことも、正直何度もありました。そんな時は、寝たり、映画を見たり、音楽を聞いたり、ヨガに行ったり、飲みに行ったり等リフレッシュをしていました。
人それぞれですが、私は上記のような日は、机の上で何かしても集中できないので、次回勉強する時にやる気が出るような準備をしていました。

志望自治体の街を歩いたり、説明会に行ったりすることもモチベーションアップや面接のネタ作りになるのでよいと思います(^^)
中華街の焼小龍包や三溪園のお茶とお団子がおいしくてオススメです(^^)

*****************************************

最後に、自分の行動を信じて最後まで諦めないで続けて本当に良かったと思います。
合格を頂いた時は本当に嬉しく達成感を感じました

繰り返しになりますが、今回の合格は自分一人で掴んだものではありません。
改めて、お世話になった東京アカデミーの先生方、事務局の方々、一緒に頑張ってくれた友人、支えてくれた家族に感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。(^o^)

そして、これから公務員試験に臨む皆様、長期間の勉強や面接対策は心身ともに大変だと思いますが、どうか体に気を付けて、たまには息抜きをして、充実した公務員試験生活にしてください。心から応援しています

これで公務員チューター山本のブログは最後となります
拙い文章にはなりますが、最後までこのブログを読んでくださってありがとうございました

posted by 東京アカデミー横浜校 at 16:47| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする