shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2017年12月14日

【看護学校受験】横浜校チューター体験記〜看護学校入学前にやっておくべきこと〜

こんにちは
看護大学三年、横浜校チューターの鶴巻です
今回は「看護学校入学前にしておいた方が良い勉強」についてお話します

私は入学直前の三月まで仕事をしていましたので、土日や平日の仕事終わりに学校からの推薦図書(生物学、看護学)を少し読んでいました。読んでおくと入学してからの予習が楽になりますが、開いても全くワカラナイ!のであれば、入学後に授業の復習に力を入れれば問題ないかと思います。私は高校時代に生物を勉強していましたが、推薦図書が難しすぎて結局数ページしか読めませんでした・・
勉強を始める前に、入学後はグループワークやプレゼンが多くなり、自分の意見を発表することが増えるのでその準備をすることをオススメします。

色々な人と話す
看護学校に入ってからはグループワークがたくさんあります。私の学校ではほぼ毎日グループワークです。毎回グループの変更があったり、半年苦手な人と同じグループ・・ということもあります。人見知りせず、誰とチームになっても結果が出せるように今から色々な人と会話をする機会をもつと良いと思います。
また、人前で発表する機会も増えますので自分の話し方の特徴を知っておくのも良いかもしれません。私は入試のためにしていた面接練習が役に立った気がしています。

医療時事に興味を持つ
入学直後から授業で専門用語がたくさん出てきます。入学前から興味を持ってニュースをみたり、分からない用語を調べていると、学ぶ習慣が付き、入学後も知識の定着が早いと思います。小論文対策で医療テーマの書籍を読んだり、新聞を読んでいる方は、入学まで継続することをオススメします。

勉強(生物学や看護学)は入学してからで十分間に合います。ちなみに昨年度はアカデミーで生物学と看護学の入学前準備講座がありましたので、受講するとちょっとしたアドバンテージになると思います

長々と書いてしまいましたが、看護学校入学後は自由な時間が無くなってしまうので、自由な時間を過ごしつつ、上記を意識してみてはいかがでしょうか。



看護学校入学前準備講座
東京アカデミーでは、看護学校入試合格者を対象とした「看護学校入学前準備講座」を実施いたします

看護学校入学前にやっておくべき「生物」「看護学」「レポートの書き方」の講座を開講します

詳しいご案内はこちらをご確認ください
横浜校での実施はございませんのでご了承ください

皆様のご来校をお待ちしております
posted by 東京アカデミー横浜校 at 09:00| 看護学校・医療系学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする