shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2017年12月07日

【看護学校受験】受験に向けて今からやるべきこと

みなさん、こんにちは
東京アカデミー横浜校、齊藤です

いよいよ12月ですね専門学校をはじめ、一般入試も続々と始まっています試験が続き、焦る気持ちもあると思いますが、今まで頑張ってきた自分を信じて、みなさんの力を出し切ってきてください

さて、そろそろ来年度の受験を考え始める方もいらっしゃると思います東京アカデミーでは、来年4月から看護学校受験対策の通学講座が開講する予定ですので、受講をご検討いただいている方はご案内まで今しばらくお待ちください…

予備校での講座を受講する前に、何をしておいたらいいか…と悩んでいる方も多いと思います今日は、そんな皆様に、今の時期に何をしておくべきか少しだけお話をしておきます

勉強面でできることをやる
漢字、四字熟語、ことわざ、英単語、熟語、英文法など、入試には知識がたくさん必要で、覚えるにはかなり時間がかかります!できるだけ早く手をつけておくと、後々楽になりますよ!また、過去問題を入手できる学校があれば、早めに入手し、どんな問題が出るのかチェックしておきましょう。

看護体験、病院見学に参加する
看護体験や病院見学に参加したことがない人は、この時期に参加しておきましょう。実際の面接試験で「看護体験や病院見学会に行ったことはありますか?」と質問される場合があります。看護師という仕事を理解するためにも参加は必須です。試験直前になって「看護体験に行ったことがありません…」と焦り始める受験生を何人も見てきましたので、そうならないように気をつけましょう…!!

看護学校の説明会に参加する
今年度の受験に向けた説明会や個別見学会を年明けに実施している学校もあります。受験しようと考えている学校の説明会情報はこまめに確認し、早いうちから学校の情報を集めておくことをおすすめします。また、来年度受験に向けて、早い学校だと3月頃から説明会が開始されますので、そちらも要チェックです。

新聞や本を読む
新聞で医療系のニュースをチェックしたり、看護医療職の方が書いている本を読んだり…「活字を読むのが苦手」という方もいらっしゃるかもしれませんが、受験時にはこれがかなり役に立ちます!医療的な知識を身につけることももちろんですが、まとまった文章を読むことで、小論文を書く際のイメージができますし、「この表現方法が素敵!この言い回しをぜひ使いたい!」という言葉をストックしておくと、願書作成や面接の際にも役立ちます。

試しに受験してみる
実際の看護学校入試はどういったものなのか、来年のために一度経験してみるのも良いと思います。出願期間がまだ間に合うようであれば、「合格したらラッキー!」という気持ちで受験してみてください。学科試験だけでなく面接試験も受けられる学校であれば、自分の経歴だとどんなことが聞かれやすいのか、ということも知ることができます。もちろん、受験料がかかるものなので強制はしませんが…。

看護学校受験に向けての準備は早めに始めるに越したことはありません
「看護師になろう!」と決めたその日から、できることを始めましょう

受験に関して、看護学校に関して、気になることがあればぜひ東京アカデミー横浜校へご相談ください
posted by 東京アカデミー横浜校 at 09:00| 看護学校・医療系学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする