shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2017年11月16日

【看護学校受験】面接・小論文について

みなさん、こんにちは
東京アカデミー横浜校、齊藤です

11月も折り返し地点となり、今年も残すところあと50日を切りました
そろそろ本格的に寒くなってくる時期ですので、受験生のみなさんは勉強も大事ですが、体調管理もお忘れなく

さて、東京アカデミー横浜校では、看護学校の入試を受験された通学講座生のみなさんに「受験報告書」を書いてもらっています。面接の質問事項や、小論文の課題など、実際の試験はどうだったかを細かく記載してもらっているため、毎年、翌年以降の受験生にとって大変貴重な資料になっています

本日は、今年度の推薦・社会人入試を受験された方に書いてもらった最新の受験報告書の中から、貴重な情報を少しだけ公開します

まずは、面接での質問事項についてです。東京アカデミーでは通学講座受講生を対象に面接練習を行っており、私も面接官役を担当しますが、「面接練習ではこんな質問したことがない!」と思った、少し変わった質問をご紹介します

「自分をおでんの具に例えると何か、その理由」
「自分の人生が24時間だとしたら、今何時にいるか」


まるで企業の就職試験のような質問ですね…
「看護師を目指す者としてどう考えるか」ということよりも、「臨機応変に答えられるか」「発想力があるか」というところを見られているような気がします。
実際の面接ではありきたりな質問ばかりではなく、このような予想外の質問もされることがありますので、要注意です
どんな質問が来ても落ち着いて答えることを心がけましょう

次に、小論文の課題についてです。小論文は、受験生のみなさんが対策に苦労する試験科目の一つですが、看護学校の入試だからといって「看護医療に関する話題が出る」とも限りません。今年度の入試で実際に出題された小論文の課題を一部紹介します

「あなたにとって生きがいとは」
「キャリア形成について」


こちらも面接と同じように、企業の就職試験で出されるような課題です!
高校生の皆さんにとっては少し難しいテーマですね
看護医療の話題ばかりではなく、日頃から自分の生き方や将来についても考えておく必要があります。
一般入試で小論文がある学校を受験される方は、幅広い話題について考え、時間内に書けるよう練習をしておきましょう

これから一般入試を受験されるみなさん、学科試験の勉強ももちろん大切ですが、面接・小論文の対策もしっかりと時間をかけて行うことをおすすめします

学科試験の対策には、東京アカデミーの冬期講習をご活用ください
冬期講習の詳しいご案内はこちら


posted by 東京アカデミー横浜校 at 09:00| 看護学校・医療系学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。