shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2017年10月12日

【看護学校受験】横浜校チューター体験記〜看護大学のテストについて〜

こんにちは
横浜校チューターの鶴巻です
今年看護大学に入学しました
今回は学校のテストについて(大学版)についてお話します

私の大学では前期は学科試験実技試験がありました。

学科試験は範囲が狭く、ポイントも明確なので苦労している人はあまりいない様子でした。むしろ普段の授業の復習・予習が大変で、授業に出ていればテストはしっかり点数が取れると思います。国試の過去問がテスト範囲になっている科目もあったので国試対策にもなりました。学校によると思いますが、落ちても再試がありますのでどうにかなると思います!

実技試験は、学生同士で看護師役、患者役を行い、看護技術が的確かつスムーズにできるかが採点されます。私は、友人と放課後や休日に実習室に行って練習をしていました。実技試験に合格しないと実習に出られないため、学科試験より実技試験の方がプレッシャーを感じました。前期ではバイタルサインの測定や、清潔ケア、車椅子移乗、採血や点滴の試験がありました。ケアの根拠がしっかり理解できていないと、手際よくケアをすることは難しいなと感じました。


冬期講習まもなくご案内開始
東京アカデミー横浜校では12月より、冬期講習を実施します
問題演習を通して一般入試直前期におさえておくべきポイントを確認しましょう

横浜校開講講座一覧予告
・英語総まとめ演習
・ハイレベル現代文総まとめ演習
・ハイレベル数学T総まとめ演習
・スタンダード英語総まとめ演習
・スタンダード現代文総まとめ演習
・スタンダード数学T総まとめ演習

※講座一覧は予告であり、変更になる場合があります。
※講座内容、日程等詳細につきましては、10月下旬頃ご案内します。今しばらくお待ちください。
posted by 東京アカデミー横浜校 at 10:00| 看護学校・医療系学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする