shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2017年08月03日

【看護学校受験】横浜校チューター体験記〜看護学校の実習について〜

こんにちは看護学校2年、横浜校チューターの天野です

看護学校といえば、実習ですよね?みなさんは、実習に対してどんなイメージですか?「厳しい」「毎日寝られない」「指導者さん怖い?」など様々な噂や話を聞いたかもしれません。しかし、患者さんから学ばせてもらう数少ない機会です。座学で学んだことや練習した技術を確かなものにするチャンスです!!

私は1年生の時に3回実習に行き、そのうち2回は患者さんを受け持たせてもらいました。どの実習も学ぶことが多く、特に患者さんとコミュニケーションを取って気づかされることがたくさんあり、患者さんのためにももっと学んで、よりよいケアをしたいと思うようになりました。

3回の実習を通して学んだことは、「カルテの情報だけでなく、患者さんとのコミュニケーションから情報を得ることの大切さ」です。私は先生から「患者さんのところへ訪室する時間が短くなってない?」と最初の実習で声をかけてもらいました。その時、自分が看護師さんから教えられたことをメモすることに集中しすぎていることに気が付きました。また、患者さんとどう話していいか分からず、話に行けない自分もいました。最初の実習後から授業でも常に「患者さんにどう接しようか?」ということを考えながら過ごしていました。2回目の実習では、最初から患者さんと良好な関係を気付け、カルテからは分からなかったことが患者さんとのコミュニケーションを通して分かるようになりました。その情報が得られたことで、看護ケアでの注意点や個別性を取り入れることができました。

実習では様々なことを学びます。すべては病で大変な時に未熟な看護学生を受け入れてくれる患者さんの優しさあってのことです。常に謙虚な気持ちで臨むことが大切です。ぜひ、気になる学校に足を運んで先輩や先生方の話を聞いてみてください。横浜校の授業に通学されている方なら、チューターから話を聞くのもとても有益ですよ


50周年特別企画
面接試験対策イベント

東京アカデミー横浜校では、東京アカデミー50周年特別企画として、看護学校受験に向けた「面接試験対策イベント」を実施いたします
個人では対策の難しい「面接」のポイントをレクチャーする無料ガイダンスを実施します

【面接試験ガイダンス】
8月6日(日)13:00〜14:00
場所:東京アカデミー横浜校
参加無料!!
参加希望の方はお電話にてご予約ください。
横浜校直通TEL:045-320-0731
ご予約の際は@お名前 Aご連絡先(電話番号)をお伝えください。

皆様のご参加をお待ちしております
posted by 東京アカデミー横浜校 at 10:00| 看護学校・医療系学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする