shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2017年07月27日

【看護学校受験】横浜校チューター体験記〜看護学校の課題について〜

こんにちは看護学校2年、横浜校チューターの天野です

「看護学校は課題とかで忙しいって聞くけど、なんで?」という疑問にズバリ!お答えします
私の学校では、大きく分けて二通りの課題があるので下記に分けて記載します。

@日常の課題は、早め、早めに終わらせておくべし!
主な課題は、レポートや手順書、グループ課題など多岐にわたります。一年生で多いのはレポートや手順書だと思います。1年の後半あたりから看護課程と呼ばれるも課題が増え、紙面上の患者さんをアセスメントしていきます。看護課程の展開の仕方は、学校それぞれ異なりますが1日中やっても終わらないこともあります。
授業のたびに課題が課せられることが多くなるので、その日のうちや翌日くらいまでに終わらせておくと土日をゆっくり休め、遊ぶこともできます。計画的に取り組むことで放課後にレディースデーの映画にもデートにも行けるので、毎日少しずつ取り組みましょう。

A実習中の課題は、事前学習で変わる!
実習中はとにかく記録や疾患についての課題、手順書などやることがいっぱいです。事前に言われていた疾患と異なったり、患者さんが変わってしまったりするとさらに課題量は増えます。
しかし、これには攻略法があります!

・事前学習は広く浅く行うこと!
⇒実習先では病棟ごとにそれぞれの診療科があり、ある程度の枠組みで疾患は限られてきます。その中の一つをピンポイントで行うのではなく、病棟で担当している疾患は広く浅く学習しておくことで、実習中はそこから学習を広げられます。
そして、手順書のベースとなるものを作っておくことです。実習中にやろうと思っても、なかなかできません。ベースがあれば、患者さんの個別性を記入するだけです。
さらに余裕があれば、生活習慣病の各疾患についてまとめることをオススメします。

・記録は昼休みやケアの合間で書くべし!
⇒帰ってから書こう!と思っても、疲れていたり他のやることがあったりして時間があり ません。少しでも睡眠時間を確保するためにも少しの時間の積み重ねを大事にしましょう。看護学校生活を忙しくて遊べないのも、楽しく遊ぶこともできるのも自分次第です。上手くいかずに困ったときは、できているクラスメイトなどを参考にしたり、先生に相談してもいいと思います。私自身もなかなか計画的に進められないので、計画を立てるところから改善します(笑)

夏期講習いよいよ開講!
東京アカデミー横浜校では7月26日(水)より、看護学校受験対策夏期講習が開講しました
・小論文
・現代文
・数学T
・英語
・願書添削
受験に必要な科目にあわせて1講座からお申し込みができます!
詳しくはこちらをご確認ください。

夏期講習のお申し込みは、各講座の初講日前日まで受け付けております
皆様のご来校をお待ちしております


posted by 東京アカデミー横浜校 at 10:00| 看護学校・医療系学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。