shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2017年06月01日

【看護学校受験】横浜校チューター体験記〜面接対策〜

こんにちは
看護学校1年、横浜校チューター石渡です

今回は「面接」の対策についてお話ししたいと思います
私自身も受験の際に1番の不安要素は面接でした。面接は高校受験の時に1度しかしたことがなく何から手を付けていけばよいか分からない状態でした。今回は何から対策をしていったか、順番に説明していきたいと思います。

入退室の方法・作法
ほぼゼロからのスタートで合った為、どの様に面接室に入り出るのかということを学びました。緊張をしているとなかなか思ったように体が動かなかったりするので、動作を何度も繰り返すことで、動作自体を体にしみこませました。

面接で話す内容
緊張している状態で、アドリブで話すことはあまりお勧めしません。大切なのは面接全体を通して一貫性があることです。最初に話したことと、最後に話したことがどちらも正しくても矛盾していては相手に自分の気持ちを伝えることは出来ません。私は、東京アカデミーの報告書を利用させていただき、自分の受験する学校で何が聞かれているかを調べ、それに対する自分の意見や考えをまとめて話せるようにしました。似ているものでまとめておくと、少し違った質問をされても戸惑うことなく答えることが出来ます。

声のトーン・目線
面接官は2〜3人いる場合が多いです。話すときは、質問をしてきた面接官の目をきちんと見て話せると良いと思います。また声のトーンや話し方で伝わり方は変わってきます。自分の聞いている声と相手に聞こえている声は異なる場合が多いです。私は自分の面接練習を録音しどこが悪いかを分析していました。

慣れない程度に自信をつける
最後は自信をつけることです。何度も何度も練習しているうちに話したいことが話せるようになってくると自信がつき、極度の緊張もなく面接に臨むことが出来ると思います。しかし、面接官もプロですので、慣れがでてしまわないように注意してください。

自分の気持ちを面接官に届けるには、このように準備が大切です!
今からしっかり準備していきましょう

合同入試説明会のご案内
東京アカデミー横浜校では7月1日(土)に看護大学・短大・専門学校 合同入試説明会・進路相談会を実施いたします!
神奈川エリアの看護学校30校以上が大集合!各学校の先生や入試担当職員の方と個別でお話ができます!一度に多くの学校の情報を集められるチャンスですので、ぜひご参加ください!
詳しいご案内はこちら

皆様のご参加をお待ちしております


posted by 東京アカデミー横浜校 at 10:00| 看護学校・医療系学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。