shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2017年02月08日

教員採用試験の学習は進んでいますか?

みなさん、こんばんは

あたたかくなったと思ったら、明日はまた寒くなるとのことで、
寒暖差が激しく体調を崩す方、インフルエンザにかかってしまう方が増えているとのこと
手洗い・うがい・マスクは必須ですね

私もマスクを常にバッグの中に持ち歩いています
電車の中など密室空間に多くの人がいるときは特に要注意
みなさんご注意を

さて、今年の夏に教員採用試験を受験される予定のみなさん、学習は進んでいますか??
そろそろ基礎固めが終わっていないと、直前で焦ることになりますよ
また、苦手分野の克服は今のうちに

夏休みなどの長期休暇に小さいころから宿題を後回しにしていて痛い目に遭ったという方いませんか?
思い当たる方、教員採用試験の勉強は早め早めが重要です

苦手分野の克服を早めに行っておくことで、突発的に学習しなければならないことが出てきたとしても、余裕を持って学習が出来るので、焦ることがなくなります

例えば、学習指導要領改訂、現時点の指導要領とどう変化するのか確認していますか?
論作文等で「新旧比較しながら述べなさい」なんてことあるかもしれません

そういった分野の学習に充てる時間を残しておく必要があります

残り5ヶ月をどう乗り切るかで合否が変わります

でも、どう勉強していいかわからない・・・と思っている方

昨年合格した受講生から時間をうまく使うコツを聞いたので、お試しあれ

@暗記しなければならない項目は自身の声を録音して聞きながら覚える。
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、自身の声って一番聞きなれているので、何度も聞くうちにスラスラと言えるようになるそうです
法律を暗記する際にやってみてはいかがですか?

A中高の音楽の教科書に出てくるクラシック曲をリピートして聴く
どんな曲で誰が作曲した曲なのか、どの時代につくられたものなのかを曲を聴くだけで分かるようにするいいそうです

どうですか?上記の2つなら通学時間を有効活用できますよね
書いて、読んで覚えるという方法もありますが、少し変わった勉強の仕方をすることで、意外と頭に入るかもしれません

私は世界史・日本史がとても苦手で、試験前には自分の好きな歌に合わせていろいろ暗記していたことを思い出しました
遠い昔ですが、今でもその歌覚えています(笑)

苦手を好きにするって難しいですが、ちょっと見方を変えて勉強すると、楽しく勉強できるかもしれません

長々失礼しました


横浜校では、個別相談承り中です
ぜひお越しくださいね

045-320-0731
posted by 東京アカデミー横浜校 at 21:09| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする