shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2015年01月08日

大卒程度公務員 合格者より勉強方法のアドバイス!

こんばんわ〜
横浜校の早瀬です

今日は、横浜校に昨年通学し見事「財務専門官」に最終合格された学生より公務員試験の勉強法についてアドバイスをいただきましたので、それをお伝えします
ぜひ参考にしてみてくださいね


<1.官庁・自治体説明会>

2月に東京アカデミー主催の官庁説明会があります。
人事の方や現場の方の話が聞けるので、ぜひ参加してみてください。
業務内容について詳しく聞いておくと仕事に対するイメージが湧きます。
3月くらいになると追い込みの時期になりますので、時間に余裕があるうちに説明会に参加しましょう。

また、横浜市なども独自にそれぞれ説明会を実施していました。
2月の下旬に行われたものに参加をしました。現場の職員の方の説明が聞けます。

説明会ではあらかじめ家でHPに目をざっと通しておくとよいです。
質問は必ず2,3個用意しておきましょう。
説明会では1つに絞らずになるべく多くの役所を回りましょう。
沢山まわることで、それぞれの自治体を比較することができます。
比較することにより、より自分の行きたいところの志望動機がはっきりとしてくると思います。

<2.この時期の勉強方法>

教養科目は一般知能を中心にやりました。
過去問を解いて、1問につき5分以内に終わるようにしましょう。
自分でどうしたら早くできるのかを考えながら解きましょう。

専門科目は民法と経済学を中心にやりました。
民法は単にテキストやノートを読むだけではなく、紙に図などを書きながら整理していくとよいです。
判例もしっかり押さえましょう。判例が全てですので、問題を解くときに、自分で勝手に判断することのないようにしましょう。
経済学はグラフや数式を書きながら整理していきました。
問題を解いてパターンを覚えておくとよいです。
マクロ経済学はISとLM曲線までは出来るように頑張りましょう。

全体的にいえることですが、公務員試験は科目数が多いです。
自分でノートに科目を書き出して、それぞれの科目がどこまで進んでいるのか確認するとよいと思います。
書き出すことで、どの科目をいつまでに終わらせればよいのかわかります。
わからなければ相談に乗りますので、窓口までお越しください。

この時期は筆記試験の勉強に集中しましょう。
筆記に合格しないと面接に進めません。
筆記をがんばりましょう。
疲れてきたら、友達とリフレッシュしましょう。




以上が、合格者の勉強方法アドバイスでした
ついに年があけて2015年、試験が迫りつつある中で、いかにうまく時間をつかって勉強にあてたり情報を収集するかが大切になってきます!

寒い日が続きますが、風邪やインフルエンザにはお気を付けくださいね!


posted by 東京アカデミー横浜校 at 20:41| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。