shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2019年10月01日

民法改正ゼミ第2弾のご案内

こんにちは。東京アカデミー横浜校の公務員担当です

民法には三大原則があり、その三大原則とは
「所有権絶対の原則」
モノを持っている人がそのモノを使う権利がある
「契約自由の原則」
誰とでも自由に契約することが出来る
「過失責任の原則」
わざと、もしくは不注意で問題を起こした、ということでないと責任は問われない
です。

車を買ったのに自由にその車に乗れない
そもそも車を買いたいのに自由に買えない
買った車を盗まれて、盗まれた車に乗った人が事故を起こしたので責任を負うことになった
などなどがあっては、安心して日常生活が出来ません。
民法は、我々が日常生活を安心して送る上でのルールを定めた法律です。

そんな民法ですが、
2020年4月1日に、民法の債権法が約120年ぶりに改正されます。
従いまして、2020年春以降の大卒程度公務員試験の試験範囲に含まれます。

公務員試験対策の予備校東京アカデミーでは、
公務員試験攻略イベント『民法改正攻略ゼミ』を全国で開催し、関東エリアでは9月7日土曜池袋校で開催し、たくさんの方にご参加頂きました。
好評につき、第2弾を実施したします

日時:2019年12月22日日曜日 13時〜15時40分
場所:東京アカデミー池袋校

・そもそも民法の何が改正されるのか?
・2020年春、2021年春の大卒程度公務員試験に、どのような分野から何問くらい出題されるのか?

などなど、公務員試験勉強に役に立つ情報を提供させて頂きます。

なお当日、民法改正攻略ゼミの後に、
東京アカデミー公務員担当スタッフが民法をはじめとする専門科目も課される試験を受験するメリットもご説明致します。
最近は各自治体、人材確保のために教養科目のみで受験できる試験が増えていますが、
東京アカデミーでは専門科目の学習もオススメしています!

↓お申し込みはコチラから↓
https://my.ptsc.jp/tokyo-academy/tat12002wmkks/

非常に有意義な一日になること間違いなしです!!
みなさまのご参加をスタッフ一同心待ちにしています


posted by 東京アカデミー横浜校 at 11:31| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会人入試を受けるにあたって

こんにちは、立川校 看護医療系学校受験チューターの伊東です。
今回は社会人入試の面接についてお話ししたいと思います。

私が面接練習を開始したのは一次試験が終了してからです。それまでは一次試験に合格するため小論文を書きつつ、面接で聞かれそうな志望動機や自己の目指す看護師像などをノートにまとめていました。

面接練習では、模擬面接終了後に振り返りを行い、内容や話し方、所作などの改善点の指摘やアドバイスをもらいました。
私の場合、あがり症のため模擬面接から緊張してしまい表情が硬かったり、事前に考えていた受け答えを暗記して話しているような印象を受ける、と指摘されました。
そのため、これを克服するために、私は面接練習を7〜8回行いました。
その後立川校でチューターをするようになってから教務の方に伺いましたが、面接練習を7〜8回行う受講生はなかなかいないそうです!(笑)

しかし、この練習のおかげで苦手意識の強かった面接に慣れることができ、本番ではあまり緊張せずに自己アピールできたと思っています。

東京アカデミーの面接練習を受けて良かった点としては、
まず、面接官の質問の精度が高いことです。
私の場合、模擬面接で受けた質問を本番でも聞かれたため、落ち着いて答えることが出来ました。社会人入試では、社会経験や年齢の離れた同級との付き合い方について問われることがあります。特に後者は、社会人という立場を踏まえた上で年齢の異なる同級生との関わり方を問われる難しい質問です。このような質問は、学校側が社会人にどのような事を望んでいるかを考え答えるべきものなので、その場で考え答えるのは難しかったと思っています。
次に、十分な振り返りができることです。
模擬面接了後、内容や話し方、所作などの改善点を指摘し、アドバイスをくれます。面接では内容はもちろんですが、話し方や所作も評価の対象となります。私は、話し方に癖があることを指摘されましたが、自分では気が付くことはできず、毎回録音し自身の話し方を客観的に捉え改善していきました。また、所作も入退室、着席、面接中の表情や視線、座り方など、細部まで指摘してアドバイスをくれます。私は、最後の面接練習は本番と同じ服装で受けて所作の確認も行いましたが、受験した学校が面接室に鞄を持ち込む方式であったため、事前に本番を意識した練習ができて良かったと思っています。

最後に、面接練習で教務の方によくご指導いただいたのは、『面接もコミュニケーションである』ということです。看護師は仕事柄、コミュニケーション力が求められます。コミュニケーションで重要となるのが、相手に与える第一印象です。そのため、面接で試験官に与える第一印象はとても重要です。本番はとても緊張するため笑顔を忘れがちですが、試験官に好印象を与え、十分に自己アピールできるように頑張って下さい。

皆さんと一緒に学べる日を楽しみにしています!



東京アカデミーでは只今、看護学校受験対策のご入会を受け付けしております。
講座につきましては下記をご覧ください。
池袋校http://www.tokyo-ac.jp/lesson/1273.html
立川校http://www.tokyo-ac.jp/lesson/1338.html
横浜校http://www.tokyo-ac.jp/lesson/3671.html

posted by 東京アカデミー横浜校 at 00:00| 看護学校・医療系学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする